HELLO WORLD DUPLICATE

四国八十八景に選定された、瀬戸内の絶景が最高の癒やし

四国八十八景に選定された、瀬戸内の絶景が最高の癒やし

2020年07月19日 コラム

四国らしい風景や町並みなどの景観を、絶景の聖地「四国八十八景」として発信するプロジェクトをご存知でしょうか?
フェスパからの眺めは、その一つに選ばれています。

小高い丘の上にある当館から、美しい弧を描く松原海水浴場の砂浜、多島美の瀬戸内海を一望することができます。
その美しさは四季折々に姿を変えるため、めぐる季節に合わせておとずれるお客様もいらっしゃいます。
そこで今回は、夏から秋にかけてのフェスパの魅力、ロケーション編をお届けします!

フェスパは、館内全体がロケーションを楽しめるようにレイアウトされています。
館内へ足を踏み入れた瞬間、ロビーの向こうは一面のガラス張りで、瀬戸内海の鮮やかなブルーがお出迎え。

特に、同じフロアにある「レストラン イル・マーレ」からの眺めは格別。
このオープンテラスからのロケーションこそ、「四国八十八景」に選定された景色なのです。
テラスにはテーブル&チェアが置かれているので、腰を下ろしてのんびりと。
穏やかな瀬戸内海の景色を眺めつつ、ゆっくりと流れる島時間に身をあずけてくださいね。

ゲストルームは2階と3階に配置されているのですが、全てのお部屋から瀬戸内海を一望することができます。全室プライベートバルコニー付きで、美しい瀬戸内ならではの多島美や、見晴らしのいい日には遠く岡山県や広島県まで見えることもあります。

お楽しみのお風呂も、もちろんオーシャンビューです。
男女異なる雰囲気の露天風呂があり、瀬戸内海の自然に抱かれて、とびきりの開放感を味わうことができます。
大浴場は地下1階に位置しているので、客室とはまた違った海景色をお楽しみいただけます。
太陽が降り注ぐ青空の下で爽快にひとっ風呂浴びるもよし、涼やかな潮風が吹き始める夕暮れ時もよし。さらに満天の星空を見上げ、しっぽりと湯浴みを楽しむのも乙なもの。
そしてお泊まりの楽しみといえば、朝風呂ですよね。朝陽を浴びながら、湯に浮かんで気持ちの良い1日を始めてはいかがでしょう。

時間の経過とともに、瀬戸内海は様々な美しさを私たちに見せてくれます。
何もないからこそ感じられる、島ならではの風や波音、ゆるやかな空と海のグラデーション。
手つかずの自然にどっぷりと浸かり、五感で癒やされる離島の休日を満喫してくださいね。

お知らせ一覧へ

フェスパの楽しみ方